落花生の塩茹でを食べました。

生の落花生は傷むのが速く一昔前は農家さんしか生の落花生を味わえないと言われてたようです。

どんなもんかと思い春から作り始め、本日待望の実食です。

では、まず調理から。

濃度3%の食塩水で40分茹でました。

茹でてる最中は時間が経つにつれて、ほのかにピーナッツの香りがしてきて食欲を掻き立てられました。

出来上がりました。

早速1粒食べました。

そう言えば…

近年、柿ピーは食べるのですが、素の落花生を食べてないと気付き、味の評価に今困ってます。

なんとなくですが…

味は、茹でたての温かい状態だと少しピーナッツの風味が薄いかな?と思いました。

冷めた方が風味と塩味も感じられ、自分好みでした。

食感は枝豆に似ており、自分好みでした。

少し茹で時間は掛かりますが、総合的に美味しく感じたのでおすすめです。

お酒のおつまみに良いかも知れません。

是非来年の家庭菜園にトライしてみて下さい。

宜しくお願い致します。

余談ですが、

せっかくなので生(茹でる前)の物も食べてみました。

食感はカリッとしていて好きでしたが、味は臭みの少ない根っこ味?がベースで、後味に弱ピーナッツでした。

他の人のサイトを拝見しましたが、生で食べるのはおすすめしない様です。

Follow me!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする