住友化学園芸講習会2019

今回は先日行われた住友化学園芸さんの小売店向け講習会についてご紹介したいと思います。

今年も新製品やリニューアル品などたくさん紹介がありました。

お客様の園芸をほぼカバーできるようなラインナップでした。

住友化学園芸さんは当店でも多く取り扱っている農薬のメーカーさんです。

住友化学園芸さんは毎年自社製品の紹介と共に、為になる講習会を開催してくれます。

病害虫や植物の特性を説明しつつ、自社製品の効果を実際の動画やデータを用いながら解説してくれます。

当店取り扱いの農薬は当店でも実際に使用してますが、メーカーから詳しい根拠が示されると理解が深まり勉強になりますし、お客様へ自信を持っておすすめできます。

では、今回注目した話題を1つご紹介します。

・カメムシについて

春頃から目立ち出す臭いヤツという印象を持たれると思います。

吸汁性害虫でカイガラムシの仲間になります。

いろいろな植物に取り付き吸汁し、悪さをします。葉の変形させたり、実の変形させたり、病気の媒介など気掛かりな事が多いです。

寿命は1年で成虫の状態で壁の隙間などに隠れ越冬するようです。利口ですね。卵で越冬と思ってました。

夏頃に産卵し、種類によっては秋頃に2回目の産卵をするものがいます。困ったヤツです。

下の写真は講習会資料です。カメムシの発生サイクルが解りやすく載っていたので使わせて頂きました。

今年もある程度発生すると予測されております。気を付けたいです。

住友化学園芸さんの農薬はガッチリ対応しているので安心してご使用頂けます。おすすめです。

これから暖かくなってくると病害虫リスクが増してきます。発生初期に抑えられるとその後が楽になるので春先から対処がおすすめです。

是非当店をご利用下さい。

その他、為になる話がたくさんありましたが、書ききれないので割愛、もしくは別途ご紹介したいと思います。

今回は以上です。

宜しくお願い致します。

Follow me!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする