肥料をあげようかなぁ

まだ気温は低いですが、日光に暖かさが感じられて来ました。

と、言っているそばから雲って来てしまいました(^_^;)

植物の新芽も少し成長速度が増して来たように感じます。

当店ではこの頃から少しづつ肥料をあげ始めます。植物が成長したがるタイミングで栄養をあげると今後の成長が良いように感じます。

なお肥料の頻度は2週~1ヶ月に一度といった感じです。ただし、植物の健康状態や種類によって適した頻度、肥料の種類があります。

不明な際はお問い合わせ下さい。

少々肥料について説明したいと思います。

『肥料ってたくさん種類があるけど何がいいの?』私自身思いました。

簡単に言ってしまうと窒素、リン酸、カリウムの植物三大栄養素が含まれている肥料ならば何でも良いです。なおほとんどの肥料がこれらを含んでいます。

少し雑な言い方になってしまいましたが、大体の植物はどんな肥料でも大丈夫です。

ただし、植物の種類、育て方(水耕栽培など)によっては肥料を選ぶ必要があります。

例えば、マメ科の植物は勝手に根に窒素を溜め込む(根粒菌)のでリンカリ肥料主体で良いとか、アジサイの発色との親和性より、赤は窒素、リン酸で、青はカリウムなど多少のルールはあります。

大体の植物はそこまてわがままでないので肥料に敏感にならなくて大丈夫です。

とは言え、『最適な肥料を選びたい!』と私も思いますので、もう少し詳しい肥料の話を次回の投稿で書きたいと思います。

宜しくお願い致します。

Follow me!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

お問い合わせの際は、お電話もしくはメールでお願い致します。