新規入荷品のご紹介①

徐々に寒さが和らいで来ましたね。

先日、梅の花に蜜蜂が蜜を集めに来ているところを見掛けました。そんな場面を見ると少し暖かく感じます。なんとなくですが。

少し春気分になったのでお花の仕入れも増やしました。

少しですが、ご紹介致します。

①アリッサム(色混ぜ)

色味が良く、元気な株だったので仕入れました。

写真の様に小さい花がたくさん咲きます。控えている蕾も多いいですし、これからまだまだ蕾が上がっても来ます。

今後とても良くなって行きます。

多少顔色が悪くなりますが、寒さ、暑さにもある程度耐性があり、人気のある花です。

②ルピナス

写真は花序がまだ小さい状態の物ですが、花序径が太く、これからの成長が楽しみだったので仕入れました。

藤などと同じマメ科の植物です。藤の花と咲き方が似ています。藤の花は上から垂れ下がるのに対し、ルピナスは地面から直立します。

まとまって植わっているとちょっと目を惹きます。

花が楽しめるのは3月入ってからになると思われます。1番目の花序が終わっても2番目、3番目と続ける事もできます。

夏の猛暑と直射日光は少し苦手に感じます。暑い時は少し涼しい所で管理してあげます。

参考情報『ルピナスが見頃です。

③オステオスペルマム『アキラ』

キク科の植物でこれからの時期に花がたくさん楽しめます。

花色も少し個性的で落ち着いた色合いが上品さを醸し出してくれています。

最適期は春ですが、夏の暑さにも充分耐えてくれます。花は寒くなるまで楽しめます。寒くても花が見れる事もありますが、無理しているので咲く前に花を取ってあげると良いです。

参考情報:『オステオスペルマム各色おすすめです。』(2019/3/2更新)

どれも比較的管理が簡単で、これからのガーデニングにおすすめです。

それぞれの注意点は別途投稿したいと思います。

宜しくお願い致します。


2019/3/2更新:リンク貼り付け

Follow me!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする