モミジの盆栽芽吹き始めました。

今日はとても暖かいですね。

今回は新芽が出た頃に我々が注意する事をご紹介致します。

まずは、

①水やりに注意します。

新芽の生長と共に水やりの頻度は増えますが、多過ぎも注意です。逆に、少な過ぎもです。

②虫に注意します。

アブラムシなどは新芽大好きです。新芽は葉が密集しているのでアブラムシにとって良い場所になると思われます。

その他の害虫も新芽が好きなので注意します。

③病気にも注意します。

暖かくなるとカビ菌(病気の原因菌)なども活動的になります。病気が広がってしまうと面倒なので今の内に予防をしてあげます。

④肥料をあげます。

新芽の生長には良い細胞分裂が必要です。細胞分裂に必要な栄養を補充してあげます。

ついでにですが、良い細胞分裂には環境(日光、温度、水)を整えるのも重要です。

⑤外力に注意します。

新芽は柔らかく傷が付き安いです。強風によって葉同士が擦れただけで跡になります。

株の転倒、強風、農薬散布の噴霧圧力などを注意します。

大体こんなところかと思います。

新芽は顕著に株の状態を反映します。健康に育ててあげて下さい。

Follow me!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ご質問やその他お問い合わせの際は、お電話もしくはメールでお願い致します。