落花生植え替えました。

暑い日続きますね。

熱中症被害がかなり多い様ですね。

私自身も軽い熱中症の症状を体験してしまいました。

冷房の効いた室内に避難し、短パンに履き替え、麦わら帽子を濡らし、首に保冷剤を装備して事なきを得ましたが、皆様も日中の作業は最低限にして下さいね。

では、本題なのですが…

落花生の苗を大きな鉢に植え替えました。

販売中の落花生が苗ポットのままで売れ残ってしまい、落花生が成る”子房柄”がたくさん空中に散乱している状態となってました。

また、苗ポット内に降りた子房柄には落花生の膨らみが確認できました。

空中に散らかっている子房柄に落花生を成らすべく大きな鉢に植え替えをしました。

上の写真の様に子房柄が土に隠れるくらい深植えにする為、比較的深く大きい鉢を使用しました。

マメ科の植物は窒素肥料が不要なのでリンカリ肥料を適量施し終了です。

本来は春に苗を植え付け(ご参考投稿)、ある程度大きく成長してから開花、子房柄が発生とするところですが、販売用の苗ポットは小さく、成長が抑制された為、開花子房柄発生が早くなったと考えられます。

春植えの株と比較すると収穫量は劣ると思いますが、後は少々の追肥と収穫を待つだけの状態なので是非宜しくお願い致します。

Follow me!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする