野菜、調子はいかがでしょうか。

今回は野菜のことを投稿したいと思います。

ゴールデンウィーク頃から植え付けられた方は、大きく育っているのではないかと思います。

当店の在庫品も鉢を大きいのに植え替え(3.5号→5号)健康的に育ってます。

この時期に注意したいのは、『病害虫』『肥料』『強風』です。

『水やり』も言いたいのですが、今年は梅雨が短かったので、根腐れ被害が少ないのではと思い、今回話題から外しました。でも、適時適量をお願いします。

では『病害虫』ですが、今回注目は”マメコガネムシ”と”ハダニ&アブラムシ”です。

他にも注意したい病害虫はありますが、葉に打撃の多い物に注目しました。

上の写真はマメコガネムシに食べられました。一晩一匹による仕業です。写真は一葉しか写して無いですが、結構広範囲で食害されてしまいました。ガシガシ美味しそうに食います。発見したら速攻駆除してあげて下さい。駆除については以前の投稿を参考にして下さい。(見た目気持ち悪い蛹の写真が出ますので閲覧注意下さい。)

続いてハダニ&アブラムシについてです。上の写真はハダニに葉の組織を害されてしまった物です。葉の表裏に白い点々が目立ち、葉の機能はかなり低下してしまいます、復活はしません。ハダニが株全体にのさばると実の質や収穫量に響きますので注意して下さい。ちなみにアブラムシも同じ様な事をします。今の時期活動は低下してますが、注意して下さい。

続いて『肥料』についてです。

すくすく育つ時期なので適量の肥料はとても有効です。

しかし、多過ぎると要素過多で生長の邪魔になってしまいます。

栄養をどんどんあげたい気持ちは解りますが、肥料の用法用量を守ってあげて下さい。

最後に『強風』です。

台風などの強風に負けない様、支柱などの補助をしてあげて下さい。

以上です。宜しくお願い致します。

Follow me!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ご質問やその他お問い合わせの際は、お電話もしくはメールでお願い致します。