万両(大実)もご紹介します。

今回は万両のご紹介をしたいと思います。

今回仕入れてたのは大実万両の『宝船』(赤実)と『福鳳』(白実)です。

縁起が良さそうです。

写真の様にまだ色付きがあまい感じですが、徐々に色付く様もお楽しみ頂けます。

今年仕入れた株も実の着きが良くとてもおすすめです。

万両(サクラソウ科)と千両(センリョウ科)は科目は違いますが、育て方について大差はありません。

日照環境、温度環境、水やり加減、鳥が実を狙うところまで似てます。

前回投稿した千両と注意点はほとんど同じです。その上で少し違う所をご紹介します。

まず、株の姿、生長の仕方が違うので剪定の仕方が変わってきます。

万両は邪魔に感じない限り剪定は不要と考えます。

千両の場合は株元から何本も茎が立ち上がって来ますが、万両は基本的に一本立ちです。幹が生長して行き枝が出て、実も着きます。

仮に主幹を切った場合はその後何本かに幹が分かれると思います。

お好みによって剪定も良いかも知れません。

剪定するなら早春がおすすめです。

その他特徴的なのが、実の持ちが良いと言う事です。

当店での検証では2年前着けた実が落ちずに残っていました。

鳥の被害やその他大きな外力を与えなければ高確率で実が残ります。

上手く育成すると、一昨年、去年、今年と3世代に渡っての実が観賞できます。

年毎に階層を成して実が見れるので見応え抜群です。

縁起も良く、豪華にも見えるので是非おすすめしたい商品です。

以上です。

宜しくお願い致します。

Follow me!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする