セントポーリアおすすめです!

今日はセントポーリアをおすすめしたいと思います。

セントポーリアは室内園芸に最適です。起毛がかった厚めの葉や花色が特徴的で可愛らしいです。

育て方も比較的簡単です。

ここからは育て方を説明致します。

セントポーリアは主に当店店主が管理しておりますので、聞き取った事をご紹介致します。

注意することは、温度、水やり、日光の3点です。

温度は、最低13℃で最高33℃の範囲で当店は扱っております。理想としては23±5℃位と感じます。

水やりは、前述の温度管理下で年間通して週に1度のペースが基本です。ただし、環境や株の状態によってペースは変わります。

夏場は株自身少し弱りますので控え目に、逆に元気な時は週に2度のペースにするなど合わせてあげてください。

全体的に乾燥気味が良いようです。

もう1つ注意ですが、水は葉にかからない様にあげます。葉に水が付いた状態で日に当たると葉に染みができてじいます。仮に水がかかってしまった場合は拭き取るか、乾くまで日陰に移動させてあげましょう。

最後に日光ですが、あまり強い光線は苦手らしいです。当店では寒冷紗を使い遮光をしております。遮光率は約70%です。室内の直接日が射さない窓際辺りかと思います。

その他は、液肥を定期的に施すといったところです。

仮に害虫が付いてしまった場合は駆除して下さい。

以上です、宜しくお願い致します。

Follow me!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ご質問やその他お問い合わせの際は、お電話もしくはメールでお願い致します。