シャコバサボテンが綺麗な花を咲かせそうです。

今回もおすすめ商品をご紹介したいと思います。

デンマークカクタス(シャコバサボテン)はこれから花が満開に向かいます。

満開時の姿はとても綺麗で見応えがあります。

贈り物なんかにもおすすめです。

色も5種類御座います。

その他おすすめポイントとして比較的寒さ暑さにも耐えてくれる方なので管理もしやすいです。

続いて管理する上で意識しておきたいポイントを書きたいと思います。

ポイントは『水やり』と『温度』です。その他、形を整える為に『切り戻し(葉摘み)』や開花調整の為に『短日処理』なども場合によってしてあげるのも良いと思います。

では、始めに『水やり』です。

いつも土がジメジメしているのは根腐れしてしまうので避けて下さい。土は乾燥気味が良いです。ただし、水捌けの良い土を使われている場合は乾かし過ぎに注意下さい。

乾燥しすぎても葉先が枯れるなど傷みますので注意して下さい。

また、開花時期は水切れすると花が傷みますのでこの時期は特に注意が必要です。

続いて『温度』です。

前述の通り結構温度耐性は高いと感じます。しかし良い株に育てる為には適温での管理が必要です。

猛暑の直射日光は避けてあげます。厳しい寒さも良くないです。特に霜には当てないであげて下さい。

管理環境は室内の日の当たる場所が安心で最適かと思います。

以上の2点を最低限意識しておけば健康に保てます。

その他のおすすめ作業について『切り戻し(葉摘み)』は春にしてあげます。形良く切り戻す事により綺麗にコンパクトに咲かせる事もできます。また、葉を増やす事もできます。

『短日処理』については行わなくても花は楽しめます。少し早めに咲かせたいなど開花調整したい場合は『短日処理』をしてあげて下さい。

短日処理方法は、日が短くなったと勘違いさせてやりたいので、ダンボールなど光を通さない物で植物を覆ってあげます。夕方6時頃~翌朝8時まで光を遮ってあげると花芽が着きます。

是非やってみて下さい。

以上です。

宜しくお願い致します。

Follow me!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする