千日紅は色持ちがバツグンです。

今日もおすすめ商品をご紹介したいと思います。

千日紅はケイトウと同じヒユ科の植物です。夏の暑さに物ともしません。名前の通り発色もとても永く持ちます。

また、千日紅は花着きが良く、玉状の花が次々着くので可愛らしいです。

少し高さがあるので寄せ植えなどで立体的に見せる材料としてもおすすめです。

色は写真の赤以外にピンク、白の3色を取り扱ってます。

育て方ですが、いつも通り”水やり”と”病害虫”に気を使ってあげて下さい。

水は、いつも通り『乾いたらタップリ』です。多いいと株元が傷む事があります。根腐れもします。ただ、元気な株だと良く乾きます。乾かし過ぎると葉先が枯れたりするので注意が必要です。

病害虫については、”ハダニ”が少しと、”うどん粉病”を少し注意してます。虫はあまり気にした事が無いです。しかし寄らない事は考え難いので”ハダニ””病気”も網羅する総合的な予防がおすすめです。

耐暑性や手間などを総評すると比較的楽で価値ある植物と考えます。

是非、宜しくお願い致します。

Follow me!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ご質問やその他お問い合わせの際は、お電話もしくはメールでお願い致します。