おすすめの紅葉をご紹介します。

少しづつモミジが紅く染まってきました。

紅葉っていいですよね。目を奪われます。

紅葉は寒くなるにつれ、葉への栄養供給を断ち落葉させる過程で起こる現象です。

紅葉と言ったらモミジが代表的ですが、その他の植物でも幅広く同様の現象が起こります。

私が思うモミジ以外で紅葉がおすすめの植物をご紹介したいと思います。

①スモークツリー

花の後には煙の様な穂が残り面白いです。紅葉は鮮やか良い色だと感じます。

②錦木

写真は盆栽ですが、春~夏はキレイな青葉で、紅葉は写真の通り鮮やかです。錦木は幹枝の肌質が特徴的で落葉後も面白いです。

③ナンテン&お多福ナンテン

(ナンテン)実成り

(お多福ナンテン)

ナンテンは比較的落葉しにくいので年間通して葉を楽しめます。

お多福ナンテンは葉の密度が高い為か、紅葉がまだらになる傾向があるので色味の濃淡が面白いです。

④アメリカハナミズキ

春先花も楽しめ、紅葉も良い色を見せてくれるのでおすすめです。

⑤ブルーベリー

花も可愛く、実も食べられ、紅葉がキレイ。楽しみが満載です。

⑥雪柳

雪柳は小さな白い花が枝にたくさん着くのが特徴的ですが、紅葉時期は花に代わり色付いた葉がキレイでおすすめです。写真はまだ紅葉が進んでない状態です。

⑦初雪カズラ

春~夏はピンク色の新芽で楽しませてくれます。

寒くなると写真の様に深い赤と鮮やかな紅がまだらに見れてキレイです。

⑧ウラジロハコヤナギ(ギンドロ)

春~夏は表は緑、裏は起毛がかった白で風が吹くとキラキラ光っている様に見えるのが特徴的です。

黄色の色素(カルチノイド)が残った為か、紅葉が黄色でした。

ご紹介は以上です。

いかがでしたか。

紅葉の具合は植物の種類や状態、寒さの当たり方や日光の当たり方によって左右されます。

室内や日陰が多い場所では期待している色味が出ない事があります。不明な際はご相談下さい。

紅葉は夜間のライトアップでとても見映えが良い所もおすすめです。

当店で扱っている商品で楽しみが多いと思う物をご紹介しました。

まだ価値ある植物はあると思いますので気が付いたらご紹介して行こうと思います。

宜しくお願い致します。

Follow me!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする