ヘリオトロープ、香り最高です。

香水の原料として知られている『ヘリオトロープ』ですが、花の開花が進み、香りが更に強くなってきました。

バニラの様な甘い香りがとても良く、いつまでも嗅いでいたくなります。

花は四季咲き性が強く春~秋まで楽しむ事ができます。しかし真夏は少し花が減ります。

これからどんどん花が楽しめますのでおすすめです。

では、ここからは育てる上で注意したい事を書きたいと思います。

注意点は、”水やり“、”病害虫“、”肥料“、”温度“です。

まずは”水やり“です。

毎度しつこいのですが、『表土が乾いたらタップリ水』が基本です。

暖かくなってくるととても乾き易くなりますので水切れに注意して下さい。

ただ気温が30℃を越えてくると植物の活動も少し鈍ります。少し乾き難くなるので根腐れにも注意して下さい。

続いて”病害虫“についてです。

“うどん粉病”と”アブラムシ”と”ハダニ”のリスクが考えられます。

風通しを良くし、月に二度程度、殺菌殺虫殺ダニなどの対策をしてあげれば心配無しです。

次に”肥料“です。

春~秋に掛けて定期的に施してあげて下さい。ただし、真夏は暑さで活動が鈍るので肥料の量は少なめでお願いします。

最後に”温度“についてです。

真夏の暑さは少し苦手です。しかし水さえ適度に管理できていれば枯れる事はありません。できれば風通しの良い半日陰など涼しくしてあげて下さい。

真冬の寒さはダメです。かろうじて冬を越せたとしてもダメージが大きいです。朝夜だけでも室内に入れてあげて下さい。

上記以外の季節は日当たりの良い屋外管理で問題ありません。

注意点は以上です。

多年草なので毎年楽しめます。是非トライしてみて下さい。

宜しくお願い致します。

Follow me!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする