睡蓮が見頃です。

今回もおすすめ商品をご紹介したいと思います。

まだ蕾の物もありますが、睡蓮が続々咲いてきました。

暑い中、水面から顔を覗かせる花は気分を少し涼しく感じさせてくれます。

1つの花は約3日程持ちます。(環境によりバラツキ有り)朝開いて夕方閉じます。株にも依りますが、これからまだ蕾は上がってきますので花時期は長い方です。

睡蓮には”温帯性”と”熱帯性”があります。

当店で主に取り扱っているのは”温帯性”の物で関東圏でも外で冬越しが可能です。”熱帯性”の物は冬の寒さに対して室内に取り込むなど少し配慮が必要です。

育て方は容易と思います。

熱帯性睡蓮に対しては前述の通り少し寒さに配慮が必要ですが、その他はアブラムシ対策と水面管理と適度な肥料程度です。

アブラムシは水面から出ている部分(葉の裏や軸、花茎)に着く事があります。少し注意してあげて下さい。

水面管理ですが、睡蓮の成長点は水に浸かってないと傷みます。常に浸かっているように注意が必要です。

最後に適度な肥料ですが、固形の肥料を泥に捩じ込んであげると花着きなど良くなります。昔は『ニシンを泥に差すと良い』とも聞いた事があります。勿体無いのでやりませんが。

植え方に依っては定期的な植え替えも作業としておすすめしますが、総合的に手間は掛からない方だと思います。

おすすめです。宜しくお願い致します。

Follow me!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ご質問やその他お問い合わせの際は、お電話もしくはメールでお願い致します。