福寿草がおすすめです。

個人的な好みではありますが、福寿草が好きです。

名前もめでたく感じて良いです。また、寒い中咲く姿が健気で微笑ましく、そこまで派手な花で無い所が慎ましげで好きです。

花は数日持ち、昼間花弁が開き、夜閉じます。

おすすめです。

今回仕入れたのは”ふかし芽”と言われるもので開花調整がされています。正月近辺に黄色い綺麗な花が咲きます。

宜しくお願い致します。

ここからは育て方を書きたいと思います。

注意したい事は”水やり””管理環境””その他”です。

まず”水やり”についてですが、いつも通り『表土が乾いたらタップリ水』が基本です。地植えの場合は植え付け直後の水やり以外必要ありません。

葉が無い寒い時期と葉が茂る暖かい時期で乾き具合が変わるので注意して下さい。

続いて”管理環境”についてですが、落葉樹の下に植え付けが良いとされてます。桑の木の下に植えている生産者さんが昔多かったそうです。

春夏気温の上昇に応じて日陰ができ、秋冬寒くなるにしたがって日向が増えていきます。

と言う事で、夏場は半日陰で涼しく、冬場は日向で暖かい場所が良いです。霜にあたっても問題ないです。

最後に”その他”についてです。

適度な肥料と防虫殺菌を、葉がある時期にしてあげて下さい。

また、鉢植えの場合は1~2年に一度植え替えがおすすめです。

以上です。

宜しくお願い致します。

Follow me!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする