初恋草がおすすめです。

今回もこれから楽しめるおすすめ商品をご紹介したいと思います。

『初恋草』です。

上の写真の様に鮮やかな色の花がこれからたくさん楽しめます。

『初恋草』と言う名前も可愛らしく魅力的ですね。

『初恋草』はクサトベラ科の植物でオーストラリアが主な自生地です。”草”となってますが、常緑の低木にあたります。

比較的耐寒性があり、霜に当たらなければ屋外でも育てる事が可能です。逆に夏場の高温多湿は苦手です。

春秋くらいの気候が機嫌良く育つと感じます。

では、環境以外での注意するべき点を紹介します。

まずはやはり『水やり』に注意です。

いつも通り表土が乾いたらタップリ水やりが基本ですが、夏の高温下などでは初恋草もバテ気味になり乾き難くなります。根腐れに注意してあげて下さい。

また、冬はバテませんが活動は春秋よりも衰えます。水の加減も変わりますのでこちらも注意してあげて下さい。

次に注意したいのは『病害虫』です。

一般的な害虫対策は定期的に行って頂きたいのですが、今回特記したいのは”病気(カビ)”です。

花や葉の水分量が多い為なのか終わった花を放っておくとカビてしまう事があります。病気予防の為に少し手間では有りますが、花掃除をしてあげて下さい。

多少の手間は有りますが、成長するとボリュームも増し、花の数も増え、とても見栄えが良くなります。

とてもおすすめです。

宜しくお願い致します。

Follow me!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする