シーマニア『ウィッチハット』を仕入れました。

今回もおすすめ商品をご紹介したいと思います。

『ウィッチハット』と言う商品名で最近出てきた品種です。

ベル状の赤い花がたくさん咲いてます。蕾もたくさんありまだまだこの先咲いて行きます。

花時期は翌年2月頃までなので永く楽しめます。

また、宿根草なので毎年楽しむ事ができます。

シーマニアの育て方は『水やり』『温度・環境』『病害虫』に注意が必要です。

イワタバコ科に分類されており、セントポーリアなどと同科なので少しデリケートなのかなぁと言う印象があります。

それを踏まえてまず『水やり』ですが、水が多いのはやはりダメです。根腐れしやすいです。かと言って水切れも苦手です。葉がまず傷みます。

“表土が乾いたらタップリ水”を基本として土質や株の状態を考えつつ適時適量を探っていって下さい。

続いて『温度』についてです。

この時期に出荷されるわりに寒さに弱いです。10℃以下にはしない方が良いです。

冬は室内明るい所、春と秋は屋外日向、夏は涼しい半日陰などが良いです。

最後に『病害虫』についてです。

殺ダニ剤を含む殺虫殺菌剤を月に一回程度施してあげて下さい。

そこまで被害を感じた事は無いのですが、一般的に”ハダニ””病気”の情報はある様です。

少しデリケートな部分はありますが、要領を掴んでしまえば難しく無いです。

とても綺麗な花なので是非宜しくお願い致します。

Follow me!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする