切り戻しをおすすめします。

今回は”切り戻し”をご紹介致します。

サンプル材料はバジルを使います。

その他、シソ、ミント、タイムなども類似した作業となりますが、ハーブによっては構造上、作業が違う場合があります。不明な際はお問い合わせ下さい。

“切り戻し”作業の目的は、『新しい枝葉を出させる』です。

上の写真の様に薹(とう)が立ってしまい、

花が着いてしまった時や、病害虫にやられてしまった時に枝葉を更新します。

作業は簡単です。

根元から近い節に着いている芽を残し、その上を切ってあげます。

大きくなるのに少し時間が掛かりますので、何本か植わっている場合は時期をずらして切り戻すのもおすすめです。

また、新芽が元気良く育つには良い根を出させるのが必要です。

根詰まりしていると良い根が出にくいので、一回り大きい鉢に植え替えるのもおすすめです。ただし、今期既に植え替えされている場合は不要と考えます。

以上です。良かったらやってみて下さい。

宜しくお願い致します。

Follow me!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ご質問やその他お問い合わせの際は、お電話もしくはメールでお願い致します。