梅盆栽植え替えします。

梅の花がそろそろ終わりそうです。

今回は植え替え作業をご紹介します。

この作業の目的としては、

・来年の花を綺麗に咲かせるため。

・根詰まりによる生長不良の回避。

・春~夏の水やり楽にする。

・根を食べる虫の確認。

・その他の害虫の確認。

です。

では、具体的な作業の流れをご紹介します。

①正面(見た目良い方向)を決めます。

上の写真は花を落とした状態です。

現在の枝振りや新芽の位置から大体の正面を決めます。

②新芽が来そうな位置を見ながら枝を剪定します。

盆栽として良い位置に来年も花を咲かせる為に剪定をします。

剪定は夏にも行います。夏の剪定は追々紹介します。

③根の剪定をします。

良い根が回っています。このままだと今後少し窮屈です。

なので根を剪定します。

こんな感じです。

大体3分の1から2分の1程の土を落とします。

④正面を決め、新しい土を入れます。

今は根付いていない為、強風やその他外力で株が倒れる可能性があります。紐や針金で固定してあげます。

なお、ピートモスでマルチングを行ってます。

⑤水をあげ防虫し、終了です。

作業後は日の当たる場所に置きます。

葉の展開前なので土は乾きにくいです。天候を見ながら最適な水やりをしてあげます。恐らく南向きの日の当たる所で4~5日に一度の水やりかと思ってます。

今後、新葉の展開(新根の展開)と気温の変化で水やりの頻度が変わってきます。

また肥料や、防虫、防ダニ、殺菌などのタイミングも今後ご紹介していきたいと思います。

宜しくお願い致します。

Follow me!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

お問い合わせの際は、お電話もしくはメールでお願い致します。