アシタバを天ぷらにどうでしょう。

今日もおすすめ商品をご紹介したいと思います。

アシタバはセリ科の植物でパセリなどと同じ科です。

暑さ寒さは得意とは言えない印象です。

夏は風通しの良い半日陰での管理が良いです。

冬は霜や寒風に当たらない暖かい場所が良いです。

あとは水をあげ過ぎなければ枯れる事は無いと思います。

育てるのが簡単な方です。

と言うのも、

当店の株は5年以上売れ残ってしまっている(^_^;)のですが、毎年手が掛からない印象です。

『もう少し手厚くしろー』と言われてそうですが。

当店の管理は

夏、半日陰の温室(ただし、窓開けっぱなしの為、ほぼ外)、直射日光は朝日が少し当たる程度です。

冬も同じ場所で、夏よりも日に当たりません。霜には当たりませんが、気温は外気温と同じなので0℃位にはなる場所です。

水は乾いたらあげるを心掛けていますが、冬場は葉が落ちてしまっているので放置する事が多いです。

少し可哀想に今思い返すと思います。ただ、逆にそれが当店の環境下では良かった印象もあります。

総合的にパセリの育て方とやはり近いです。

パセリより耐暑性が少し弱く、耐寒性は同じ位という印象です。

食用として新葉を使う様ですが、採り過ぎると弱りますので注意して下さい。

是非、宜しくお願い致します。

Follow me!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

お問い合わせの際は、お電話もしくはメールでお願い致します。