花苗への基本作業

連日寒いですね。

今日は当店の苗に対する作業をご紹介致します。

見本はデージーです。

まず傷んでいる葉を綺麗にし、作業終了の識別の為にラベンダー色のポットへ替えます。(一部ポットを変えない場合も有ります。)

そのあと当店オリジナル培養土を、土とポットの隙間に少量ですが、ねじ込みます。細い棒でねじ込む為、根を傷めない様に注意します。

この後、肥料、防虫、殺菌を施し終了ですが、今は真冬の為省いてます。

以上が当店の基本作業ですが、場合によってはこの作業を行わない場合も御座います。

では、この作業の意図ですが、”植物の成長を停めず、サポートする”為です。

生産者→市場→花屋→お客様、の流れの中で植物が花屋に留まる時間はそこそこ長いです。

根詰まりを緩和し、土中の有用要素や微生物を補填、植物の成長をうまくサポートし、お客様にナイスパスをする事が当店の仕事と考えます。

宜しくお願い致します。

Follow me!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

お問い合わせの際は、お電話もしくはメールでお願い致します。