サルスベリ開花始めました。

梅雨冷えの日が続きますね。

日照が少ないので草丈が伸びたり、花の咲きが悪くなったりと困った物です。

梅雨が明け温度がどれだけ上がるか怖さも有りますが、日光は欲しいものですね。

写真は昨日撮影した物です。

先日良い苗が市場に出荷されていたので仕入れました。

色は白、ピンク、薄紫、赤です。株高さは約1m程です。

夏(初夏)に花を楽しめる花木としても代表的な植物なので、アジサイやクチナシなどの花が終わってバトンを渡したい時はサルスベリをおすすめします。

では、ここからは育てる上で注意する事を書きたいと思います。

注意点は、”水やり“、”病害虫“、”日当たり“、”剪定“、”鉢サイズ“です。

①水やりについて

毎度の通り、『表土が乾いたらタップリ水』です。冬場は落葉するので水のあげ過ぎに注意して下さい。

②病害虫について

春~秋にかけて”アブラムシ”や”カイガラムシ”のリスクがあります。

春~秋にかけて定期的に葉や枝幹をチェックしてあげて下さい。

③日当たりについて

日当たりの良い所を好みます。日陰でも育ちますが、花は期待できないと思います。

④剪定について

落葉中の3月までに行って下さい。

⑤鉢サイズについて

鉢植えの場合についてですが、5号以下の鉢だと花が望めない可能性があります。

鉢が小さい場合は植え替えがおすすめです。

以上です。

宜しくお願い致します。

Follow me!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする