ポインセチアはキレイですね。

ポインセチアが入荷してます。

『もう年末かぁ~』と、少しだけ感傷的になってしまいます。

入荷した種類は、赤色が鮮やかな種類(一般的な種類)と、赤色に白い絞り模様が入る『アイスバンチ』と言う種類です。

どちらもこれから永く楽しめるのでおすすめです。

では、

ここからは育て方について書きたいと思います。

注意点は、”温度“、”水やり“、”外力“です。

①温度

理想は10℃以上欲しいです。暖め過ぎも駄目ですが。

クリスマスっぽいのに寒さに弱いです。今の時期でも朝晩は室内に入れてあげた方がキレイな状態を永く保てます。

寒いと下葉の方から悪くなって行くので、永く良い状態を保つ為には寒さに警戒してあげて下さい。

②水やり

乾燥気味に管理するのがおすすめです。

いつも通り『表土が乾いたらタップリ水』でも問題無いです。

極端にカラカラにするのは駄目ですが、比較的土が乾き難いので水のあげ過ぎに注意して下さい。

置場所が決まったら、その個体の乾き方を観察してみて下さい。

③外力

葉は傷付くと白い樹液が出て少し見栄えが悪くなります。

茎は枝分かれ部分から裂け易く、裂けてしまうと枝枯れにつながり株の姿が崩れますので注意して下さい。

“強い風に当てない”や”枝を掴んで動かさない”など注意すれば問題ありません。

以上です。

今回は短中期(一般的に楽しまれる時期)の管理をご説明致しました。

年間管理としては、”害虫対応”、”植え替え”や、場合によって”短日処理”などのご説明が必要ですが、別の機会とさせて頂きたいと思います。

いかがでしょうか?

少し細かい話もしましたが、管理はそれほど難しくないと思います。

そのわりに置いた場所の雰囲気を強力に変えてくれるのでおすすめのアイテムです。

是非宜しくお願い致します。

Follow me!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする