サザンカの季節が来ました。

庭木や鉢植えにおすすめ!

サザンカをご紹介したいと思います。

時期としてはまだ始まったばかりなので、早咲きの種類が花を咲かせています。

写真は八重咲きの種類で『紅乙女』と『富士の峰』です。他の種類もあります。

サザンカは常緑樹で寒さ暑さにも強いです。枝の出も良く、形が整え易いので生垣などにもおすすめです。

生垣一面に花がたくさん見れるのは見応えがあります。花後の掃除はちょっと面倒ですがおすすめです。

ここからは育て方などをご紹介します。

注意点は『水やり』『日当たり』『害虫』の3点です。

『水やり』は乾かし過ぎない様に注意です。地植えの場合は植え付け後すぐの水以外ほとんど必要無いですが、鉢植えの場合は根の張り具合に合わせて水をコントロールしてあげて下さい。

根が良く張っている場合は春~秋に掛けて良く乾きますので早めの水やりがおすすめです。とは言えやり過ぎにも注意下さい。

次に『日当たり』についてです。

日当たりが良い所で管理してあげて下さい。日当たりが悪いと枝振りが悪くなったり、花の着きが悪くなったりする可能性もあります。

最後に『害虫』についてです。

一番気を付けたいのは”チャドクガ”です。春から幼虫が発生し、葉を食害します。チャドクガの幼虫の体毛は肌に触れるとかぶれる事があるので注意が必要です。

その他もコガネムシやカイガラムシなど少し注意が必要なヤツがいます。

防殺虫は定期的にお願いします。

以上です。

是非宜しくお願い致します。

Follow me!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする