ブラックキャットの蕾が見え始めました。

今回もおすすめしたい商品をご紹介したいと思います。

この植物は花の形が黒猫の顔に似ている為、『ブラックキャット』の名前が付いています。その他に『タッカ・シャントリエリ』『バットフラワー』『デビルフラワー』などと呼ばれたりします。

分かりにくい写真で申し訳ないですが、二枚目の写真中央付近に蕾が上がって来てます。

開花したら写真を載せたいと思います。

では、育て方です。

注意点は『温度』『日光』『植え替え』『水やり』です。

まず『温度』についてです。

寒さには注意です。最低でも13℃以上欲しいです。一冬温室の暖房が壊れていた実体験から考えると、5℃位までは傷みますが枯れまではしないと思います。

次に『日光』についてです。

夏場の直射日光には当てないで下さい。半日陰や室内管理をしてあげて下さい。

次に『植え替え』についてです。

元気に育っていると元気よく根が張り根詰まりしやすいです。2年に一度の頻度で植え替えや土交換をしてあげて下さい。

土交換の場合は春に行い、作業後は日陰で1ヶ月程管理してあげて下さい。水やりも注意してあげて下さい。

最後に『水やり』についてです。

こちらはいつも通り、”表土が乾いたらタップリ水”です。ただし水はけの悪い土だったり、根腐れ気味だったりした場合は、もう少し乾かし気味で管理してあげて下さい。

育て方はこんな感じです。

変わった花はとても見物ですのでおすすめです。

宜しくお願い致します。

Follow me!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする