ティランジアを少し格好良くします。

今回はティランジア(エアプランツ)を下の写真の様にアレンジしました。

簡単な工程なのでご紹介したいと思います。

まず完成像を想像しながら株に合うインテリアバークを選びます。

サンプル材料はカプトメデューサです。

インテリアバークに対して株の位置や座りを確認します。

株の座りを良くする為に、インテリアバークを削り窪みを作ります。

続いて固定用の針金が通る穴を2つ開けます。

次に株の方ですが、葉を傷付けない様、また軸を締め付け過ぎない様に優しく針金を巻きます。

株とインテリアバークの間に水苔をクッションとして使い、完成です。

いかがでしょうか。

インテリアバークの風合いが少しおしゃれにしてくれます。

自生地環境は少し違いますが、赤岩の大地に根差す強い植物を表現でき、盆栽と通じるところがあります。

また、根が張れた方が株も大きくなります。

是非、お試し頂けたらと思います。

宜しくお願い致します。

Follow me!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする