アジサイが見頃になって来ました。

今回はおすすめ商品をご紹介したいと思います。

・シティーライン『パリ』

・『コンペイトウ』

先回投稿のアジサイは母の日に合わせ促成された商品でしたが、今回ご紹介する物は去年売れ残ってしまった商品を、当店で一年育てた物です。

アジサイは土質などで色が変わってしまう事もあるのですが、おおよそ予定していた色が出ました。

株によっては四分咲きの物もあり、永く楽しめます。

宜しくお願い致します。

ここからは余談ですが、

アジサイの発色の研究は約100年前から行われている様でまだ解明とは至って無い様です。

酸性傾向土壌は”青”、アルカリ性傾向土壌は”赤”と一般的によく言われてますが先人の研究成果の賜物ですね。

更に、勉強した内容を私の認識した範囲で少し書きますと、

酸性土壌において金属(主にアルミニウム)が酸化し放出したイオンを取り込むと”青”、そうでないと”赤”になる様です。

アルカリ性傾向の土壌では金属イオンの放出が少なく、吸収されにくい為に”青”にならない様です。

また、肥料も発色に関わる様です。

去年より時間をさいて実証をしてみましたが、そこそこ納得行く結果が得られました。

まだ勉強中ですが、要点さえ押さえればある程度目的の発色が見込めると思いました。

『買った時は綺麗な色だったのに今年は色が悪いなぁ』と思われた読者様は是非当店へお気軽にお問い合わせ下さい。

宜しくお願い致します。

Follow me!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ご質問やその他お問い合わせの際は、お電話もしくはメールでお願い致します。