トマトの植え付け作業(ト②)

今回はトマトの作業をご紹介致します。

上の写真は一般的なプランター(約65×20×20cm)にフルーツトマトを2株植えた状態です。

1株植えでも良いと思ったのですが、在庫になりそうな予感がしている為、今回は2株にしてみました。

植えてる途中の写真がなく申し訳ないのですが、特に変わった植え方はしていません。

①水捌けの為、鉢底石(赤玉土の大粒)を敷く。

②水代を考え、株の植え付け位置を決めつつ培養土を入れ高さを合わせる。

③位置が決まったら、水代を残しつつ残りのスペースに土を入れる。

④マルチングの為、表土をピートモスで覆う。

⑤水をたっぷりあげる。

その他、アブラムシが付いてるか確認もしました。

以上です。

それと、

数日少し涼しい様ですね。また雨も降るそうですし、株元にビニールを被せてあげました。

地温アップと水(降雨による)コントロールの為です。

以上の様な比較的手厚い管理を致しましたが、外で放置でも簡単には枯れません。

寒く雨の日が続くと根腐れリスクはありますが、その後の管理のしかたで回復できるので安心して下さい。

また投稿致します。

宜しくお願い致します。

Follow me!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする