壁掛け観葉植物いかがでしょうか。

暑い日が続きますね。皆様体調崩して無いでしょうか。

熱中症怖いですので早めの休憩や水分補給をして下さい。

では表題の件ですが、

壁掛けの観葉植物が今おすすめです。

壁掛け用にヘゴ板に着生させております。種類はティランドシア(エアープランツ)とビカクシダ(コウモリラン)です。

簡単にご紹介したいと思います。

・ビカクシダ『アルシコルネ』

葉の長さは約40~50cmです。

・ビカクシダ『アルシコルネ』特大

当店で昔から居るヌシです。

サイズ感は約1m四方と言ったところです。

・ビカクシダ『アンゴレンセ』

正面視で約70~80cmくらいのサイズです。

別称で『エレファントティス』とも言われます。象の耳の様な胞子葉が特徴的です。

・ティランドシア『キセログラフィカ』

銀葉と葉先が巻いていくところが綺麗で特徴的です。

サイズ感は約50cm四方と言ったところです。

・ティランドシア『コットンキャンディ クランプ』

銀葉が美しく、綺麗なピンク色の花が望めます。ただ、環境により花は毎年必ず見れる訳ではありません。

サイズ感は約20~30cm四方と言ったところです。

・ティランドシア『ストレプトフィラ』

写真右側の植物です。

銀葉と言うより青葉気味な種類です。葉先の巻きが強く可愛らしいです。

こちらも花が望めますが、環境により出難い場合もあります。

サイズ感はコットンキャンディ(写真左側)同等程度です。

以上です。

育て方について、ビカクシダは別途投稿致します。

ティランドシア(エアープランツ)については以前投稿したブログをご参考にして頂きたいと思います。

宜しくお願い致します。

(ご参考カテゴリー)【エアープランツ

Follow me!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする