モミジ盆栽、今年は失敗しました。

夏の暑さで葉を傷めてしまいました。

木の上部は既に落葉してしまいました。

綺麗に紅葉させたかったです。

例年通りの管理でしたが、近年の気象条件をもう少し注意すべきでした。

注意すべき所を考えると”温度と日射””水やり後の環境””強風”に原因を感じました。

“温度と日射”によって葉先などが水切れ状態になり傷み、鉢内の根も高温で傷めてしまったものと考えられます。

更に夏場の”水やり後の環境”ですが、今年は日中水やりする場合、水やり後涼しくさせてあげるべきだったと反省してます。

これに関連して一つ注意があります。根の事を考え気温が低い朝晩の水やりが夏場推奨されてますが必ずしも正しくはありません。株の健康具合によっては日中でも水やりが必要になることがあります。基本は”表土が乾いたらタップリ水”です。日中だからと言って水を控えてしまうと水切れで傷む可能性が多いです。適時適切な対応が必要です。

最後に”強風”ですが、葉が擦れて傷付くと見栄えが悪くなるので台風の時くらい避難させれば良かったと後悔してます。

来年は注意しこの株を綺麗な状態にしたいと思います。

以上です。

読んでいただきありがとうございます。

Follow me!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする