野菜の球根等を仕入れました。

今回もおすすめ商品のご紹介をしたいと思います。

『ホーム玉葱』と『わけぎ』です。

どちらも栽培は容易な方です。今植え付けて今年中の収穫が期待できる様です。

産地直送、無農薬栽培ができますので面白いと思います。

また、栽培のコツをつかめたら球根を収穫と種球に分け毎年収穫できるようになります。

是非お試し頂けたらと思います。

では、育て方などについて書きたいと思いますが、どちらも育てた事が無いので他のユリ科植物(ユリ、チューリップ、ハナニラなど)を参考にしながら調べた事も参考に私の考えを書きたいと思います。

ユリ科の植物は暑さ寒さにも強い印象です。ただし、株自身が死んでしまう事は無くとも葉が傷むなどの影響はでます。暑すぎ寒すぎなど温度には少し注意が必要と思います。

今の時期なら地温の上がり過ぎないように注意して下さい。ベランダでプランター栽培、更にコンクリート直置き、南向きで西日も良く当たるのは今の時期ツラいかもしれません。少し涼しくしてあげます。

年内収穫でなく年を越える場合は寒さに当たるのでマルチングするなどし、地温を上げてあげると良いです。

あと肝心なのはやはり『水やり』です。乾かし過ぎも注意ですが湿り過ぎも球根を腐らせますので注意です。

夏は”表土が乾いたらタップリ水”を守ってあげて下さい。

冬は生長が鈍くなるので、”表土をどかしても乾いていたらタップリ水”にしてあげて下さい。

最後に『病害虫』にも少し注意して下さい。

秋も近づくと害虫も子孫を残そうと頑張ります。食害の可能があるので注意して下さい。

以上のような感じです。

是非宜しくお願い致します。

Follow me!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする